電子定款の作り方とは

電子定款の作り方ですが、紙の定款を作るときに必要とされるようなものは少なくとも必要になります。

いくら紙の定款とは言っても、今どき一から紙の上にペンで書いていくような人はまずいないと考えて良いでしょう。最終的には紙の定款とするにしても、まずはパソコンのワープロソフトで作成し始めるはずです。電子定款の場合であっても当然ながらパソコンやワープロソフトは必要になります。ですが、それだけ十分なわけではありません。電子定款を作成するためには、普通のワープロソフトだけでは不十分です。

書き換え不可能な文書を扱えるソフトウェアが必要です。作成した定款の電子ファイルを勝手に書き換えられては困るからです。書き換え不可能な文書というと反射的にPDFを思い浮かべる人が多いでしょう。それで間違ってはいませんが、実は書き換え不可能な文書を扱えるというだけではまだ不十分です。というのも、そこに電子署名データを入れることができなければならないからで、無料で配布されているPDF閲覧ソフトではその機能がありませんから使えないことになるのです。

少し前まではこのために高価なソフトウェアを購入するか、あるいは既にそのソフトウェアを持っている人に頼んで使わせてもらうかくらいしか方法が無かったのですが、最近この状況を憂慮した人がいたのか、いわゆるフリーソフトでこの問題に対応できるものが使えるようになっています。フリーソフトですので使い勝手等に多少の難しさはあるかもしれませんが、無料というのは大きな魅力でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *